サービス内容を理解しよう

カフェ店員

カフェ開業を本格的にするならば、どのようなサービス内容にするかを明確にしておく必要があります。何の個性もないカフェにしてしまうと、お客さんがほとんど入らないか、入ったとしてもたいして売上にならないでしょう。このような仕事は初期費用を回収するのは大変ですので、初期費用を回収するまで何とか頑張らなければいけません。その礎となるのがサービスや個性になります。例えばお客さんが何度もリピートしたくなるような面白いサービスをすることで、リピーターが増えやがて多くのお客さんに恵まれるようになるでしょう。そのためには、事前に様々なカフェに出かけて面白い特徴などを見ておくことです。全く別の業者からアイデアを引っ張ってきてもよいでしょう。

どのように初期費用を回収するか

カフェ店員

思い切ってカフェ開業をしてみたものの、なかなか初期費用が回収できないことが多いです。日々の生活はなんとかなっても、初期費用が回収できないため赤字の状態から抜け出すことができない可能性もあります。この場合には、自動化する仕組みを作ってもよいでしょう。自動化する仕組みを作ることで、大幅に人件費を削減することが可能になります。例えば従業員を可能な限り雇わずお客さんに対してセルフサービスをすることで、価格を安くすればその分だけ多くのお客さんに恵まれる可能性が高いです。

なぜ人気があるのか

カフェ店員

カフェ開業が人気の理由は、比較的簡単にお店を開くことができる点です。何か特別な資格を必要としないため、だれでも簡単にお金さえあればお店を開けます。お金をためることが大きな問題と考えている人もいるかもしれませんが、ほとんどの場合お金を借りてお店をスタートしていますので、よほど信用がない人でない限りお金を借りるのは難しくありません。もちろん返済することも十分に考えながら必要最低限のお金を借りるのがポイントです。

費用を回収しやすい

カフェ店員

これからカフェ開業をしたい人ならば、この業界が人気のことは理解しているはずです。この飲食店と比べても比較的費用を回収しやすいから人気といえるでしょう。例えば、ラーメン屋と比較するとわかりますが、ラーメンを一杯作ると\800から\900ぐらいになりますので、それなりの儲けはありそうですが、実際にはラーメンを作るためにはスープを作り麺を仕入れてゆでなければいけません。それ以外のトッピングなども考えるとかなりの手間がかかります。ですがカフェの場合には、食事は別としてもコーヒーだけならばすぐに用意することができます。時間で言えば30秒もあれば作ることができるため、効率が非常に良いです。

広告募集中